DAYDREAM THEATER

STATEMENT
現実はツライね。恐いことがいっぱいだよ。暴力的な風景を見てしまって傷ついてこぼれ落ちた涙、それがDAYDREAM THEATERだ。
STORY

1.

中里 龍造が釧路にある

音楽スタジオのドキュメンタリー「彼方小国」を撮影。

野生のエネルギーと出会う。

 

 

2.

DAYDREAM THEATER 結成。

野生のエネルギーに惹かれた中里は釧路の友人たちと映画をつくる。

なんだかすごいエネルギーを観測。

だけど、何だか分からない。

 

 

3.

釧路の友人たちとすれ違う。

彼らとの"違い"に興味を持ち

その背景を知るために、

北海道の道東地域に通って文化、歴史、地形などのリサーチをはじめる。

 

 

3.

リサーチやコレクティブの活動で培った技術を国際的なカンファレンス・TEDx (中里 龍造登壇)で発表したり、

実験的な教育プログラムに落とし込む

 

 

4.

リサーチやコレクティブの活動で培った技術を国際的なカンファレンスで発表したり

実験的な教育プログラムに落とし込んだ。

 

 

5.

北海道でのリサーチの成果として

ツアー、イベント、パーティーからなる

哲学的なフィジカルリサーチキャンプ

「静かな集まり」を開催。

 

 

6.

東京のアート機関で「静かな集まり」の報告会を行った。キュレーターのロジャー・マクドナルド氏と中里 龍造(DAYDREAM THEATER)が対談。

 

7.

「静かな集まり」の体験を生々しくアーカイブするアイディアとしてエナジードリンクをつくることを思いつく。インディーズでエナジードリンクの制作を開始。

VISION
いつか異星人がやってきた時にケンカせずに仲良くできる技術を発明する
PROFILE
DAYDREAM THEATERとは?

2013年、東京造形大学の学生だった中里 龍造を中心に「現実の揺るぎなさを解く視点を探求する」ことを目的に結成されたクリエイティブ・コレクティブ。

 

映像ディレクター、DJ、編集者、ラジオディレクター、料理人、キュレーターなど様々なバックグラウンドをもつメンバーがプロジェクトごとに集まり原始的な自然環境下でのツアー・イベント・パーティーのオーガナイズ、教育大学での実験的な授業プログラムの研究開発などを通して、カテゴライズできないプリミティブなエネルギーを観測をしたり創造力や好奇心を刺激するロマンチックなテクノロジーの在り方を研究を行う。

中里 龍造とは?

映像ディレクター/DAYDREAM THEATER Organizer

 

中里 龍造  Nakazato Ryuzo

千葉県市川市に生まれ育つ。

東京造形大学造形学部デザイン学科映画専攻卒業。

制度の境界面に起こる摩擦に関心をもち、ドキュメンタリー番組のディレクション、映画の撮影などを行う。

2013年「現実のゆるぎなさをほどく視点を探求する」クリエイティブ・コレクティブ DAYDREAM THEATERを立ち上げる。

同コレクティブの活動を2017年国際的なカンファレンスTEDxで発表。

現在は、「涙」と「愛」をテーマにした教育機関の立ち上げを準備中。

CONTACT:daydreamtheater2@gmail.com